妬みや嫉みは凶器になる

今回は 捻挫や骨折、不調の原因でもあります、 「妬みや嫉み」 について。
自然と湧き上がってくる感情のひとつでもあるので、 全否定はしているわけではありません。

妬み(ねたみ)とは 人を羨ましく思い、相手に悪意を抱くこと。
嫉み(そねみ)とは 人を羨ましがり、自分に劣等感を抱くこと。

それがなんでケガの原因にもなるの? と思われるかもしれません。

わかりやすくいうと、 スポーツでいうエースやキャプテンといった 目立つ存在は、 ケガが多い。 足をひっぱりたいといった妬みの感情など、注目される分だけ、様々な人の思いが集まり、足元に視えないエネルギーとなって 飛び、足をくじく(-_-;) なんてことが起こります。

目立つということは、 人からねたみやっかみが飛んでくる(>_<) もしくは無意識に飛ばしている(-_-;)ということもあります。

逆に負けたくないといった、ネガティブな感情がパワーとなって、 毎日毎日練習することで、一流アスリートが作られることもあります。 そう考えるとネガティブなエネルギーって ものすごいパワーを持っています。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』