感より勘を使うから疲れない。

わたしが他のヒーラーと違うところと言ったら、霊感がなく、霊が視えたり、声が聞こえたり、なにかメッセージが降ってくる、そういった経験が全くありません。

その変わり2006年から宇宙エネルギー療法を沢山の方にやってきたことで、勘が良くなっていることは確かです。

わたしが理解している勘は、現実的な経験を積んできたことによる閃きのようなもの。「あの時の経験がまた別のところでも生かされる」といった、生きていれば普通に誰もが持つ体験値です。

感というのは、心持ちのことで、ふわふわっとした、地に足がついていない感覚。疲れやすい=憑かれやすいという実感があります。自分だけでなく、他人の感情に振り回されるのはほんと疲れますよね。

勘を使っているから疲れない。その経験を通信講座とセッションと言う形にして、提供しています。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』