怒りの感情は脳の萎縮

怒りの感情をコントロールできなくて、損をしている方は多いです。自分の価値を下げてしまうし、要らぬエネルギーも使います。
アンガーマネージメントといって、自分で気が付いて治めるのが一番いいのですが、それでも着火が早い方は、なかなか大変。

どうやら傾向として、幼少期に怒りの感情をコントロールできない父親に育てられた男性に多いらしく、子どもの時の体験で脳が委縮するといったことがあるそうです。ちなみに同じような環境で育った女性は自分の感情を抑える傾向になるそうです。

ブレインクリア・セラピーでは、25か所の脳の機能の浄化をする他に、すぐに怒る人は、ある機能の萎縮がないかどうかカミさまに聞いています。「萎縮」といったそんな難しいことができるのか!?と思われますが、背中が痛い、心臓が痛いといった時にもその方法で和らげることをしています。

すぐに怒る、脅す、舌打ちをする、といったモラハラのような行為に対して浄化や浄霊をしたところ、別人のように変化したという報告もあります。

大事なのは、その人だけをやるのではなく、その人に影響を与える人にもブレインクリアをすることです。お互いに浄化と浄霊をすることで、邪魔をしていた不要なエネルギーがなくなり、言葉かけや対応などが変わります。無駄がなくなるということです。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』