アインシュタインとブレインクリア・セラピーの関係

わたしの夫科学者でして、最初はわたしがやっていることに全く理解がなく完全否定でしたが、少しずつ理解を得られるようになり、ブレインクリア・セラピー™をこのように解説してくれました。

宇宙から降り注ぐエネルギーは主に電磁波(光)になります。体を通すエックス線や、皮膚の内部まで届く紫外線、目に見える可視光線、熱源になる赤外線など、電磁波は、通信から医療までの様々な役割を持っています。

アインシュタインが言う、空間はメッシュのような網目があって、物質がその空間に上記の写真のように、ひずみを作ります。

そのひずみは、質量があるほど大きくなります。天体や星、人もそうだそうです。そのひずみは、永遠と続き、電磁波(光)さえも曲げるほどの影響力を持っています。

光は、みな地球上で平等に受けるはずなのに、空間のひずみがあることで、光(エネルギー)の進路が微妙に変わり、あなたに届く光は、様々に変わるということです。

人と人が会話をしたり、身振り手振りをすることによっても空間のひずみ方が変化します。そうすると、そこを通るはずだった光の進路も影響します。

その空間のひずみをブレインクリア・セラピーは、コントロールしているのではないか?という科学者夫の見解です。

この説明を受け、ここからがわたしの見解です。
ひずみがあることで、足をくじいたり、事故などのトラブルも考えられます。そして、人の脳や体にも網目があるから通り抜ける波長の短いエネルギーもあれば、波長が長くて、ひっかかってしまうもある。それが、言霊だったり、過去の記憶だったり、電磁波だったり、霊障だったり、とういことが考えられます。

さらにそれが脳や体、内臓の歪みを作ることも考えられます。その網にひっかかった不要なエネルギーを、ブレインクリア・セラピーは、浄霊できる宇宙にお願いして、直接取り除いてもらいます。ということで、自分の体を通すことはありません。安全なセラピーです。

ブレインクリア・セラピー基礎講座

◆ 受講者は千葉、東京、埼玉、神奈川、群馬、愛知、大阪、兵庫、三重、新潟、長崎、沖縄、静岡、高知、アメリカ、オーストラリアなど多方面に及びます。