怒る患者さんに無料でセラピー

患者さんの態度に困っていませんか?

怒る患者さんに無料でセラピーをします。

不機嫌な患者さんが「ありがとう」と口にする不思議体験をみなさんにシェア

看護師さん、薬剤師さん、ドクターなど、医療関係で患者さんの対応に困っている方へ

このような患者さんがいたらおすすめです。
✅すぐ怒る、いつも怒っている
✅不機嫌、無視する、高圧的
✅ちょっとしたことでクレームを言ってくる など

これまで患者さんの事例

●薬を訪問で持っていくと、いつもすごい勢いで顔を近づけて怒ってくる患者さんにセラピー後。次の訪問では布団に寝ていて、「いつもありがとう」と言われた
●「こんな薬局二度と来たくないのよ」と言っていた患者さんにセラピー後の来局時に「本当にありがとう」と5回言われた
●高圧的、目も合わせず、不機嫌、話しかけても無視、袋を投げるような態度を取っていた患者さんにセラピー後、ごきげんに自分の症状も話すようになり、帰り際、「いつもありがとう」と言われた
●薬の入れ方が悪いとか、よくクレームを言ってくる患者さんにセラピーをした後「いつもありがとうございます。」と言われるようになった

体験した方からは、「本当に悪い人ではないんだな」と思えるようになったと感想をいただいています。

これまでの経験から、怒る原因にこういったことが考えられます。

①脳の疲労、脳の萎縮(思考や判断の衰え、感情のコントロールができなくなっている等)
②人を支配したくなるに至った過去のトラウマ
③住んでいる土地、体に空いた霊道

患者さんの詳細をメールで教えてください。

例えば、簡単にキレる、目を合わせない、すぐに人のせいにする、理不尽にクレームを言ってくるなど。脳の疲労、トラウマ、霊障にセラピーをしますが、詳細を書いていただくことでその方の背景がわかることがあり、トラウマの浄化など、やれることがさらに見つかります。

お名前など住所などの必要はありません。
その患者さんを思いながらセラピーをします。(ひとりに対して1回限り)

考えられる原因3つに対してセラピーを行います。名前をいただかなくてもAさんといった表現でも構いません。症状だけを教えてください。セラピーを行う前に質問をすることもあります。
上記の事例のような変化が起きているのですが、下記のような症状の場合は、変化が期待できないことがあります。
●明らかに精神疾患、パーソナル障がいがある方
変化が感じずらいといったことがよくあります。セラピーを行うのはOKです。やってみて変化がないとなると、その方の本質や疾病利得、トラウマが深すぎることが考えられます。

 

セラピーの後に感想をくださる方限定になります。

●セラピー後の患者さんを観察していただいて、感想をメールでくださる方
●「変化が感じられなかった」という感想でもください。場合によってはもう一度セラピーをすることもあります。
●SNS等で公開がOKの方(名前は公表しません。)
【注意】予告なく無料のセラピーは終了することがあります。

メールで相談
↓詳細はこちらに入力をしてください