痛みは自分で作り出していることもある

クライアントによっては、最初に痛かった場所から、セラピーを始めたら、どんどん別の場所に移動していく…ということがよくあります。
実はこういった時は、自分の念(感情)が作り出していると考えています。
脳で作り出しているようです。
実際ブレインクリアをする時、痛みの箇所に念が入り込んでいて、念と痛みの記憶を浄化するだけで、痛みが和らぐという時もあります。

そして原因がわからず、あちこち痛みがあった方が、カミさまと繋がって、自ら浄化をするようになり、なくなったという方もいます。

以前NHKのためしてガッテンでも、負傷していないところで痛みを感じるうその痛みがあるという実験をしていました。 ブレインクリアでは痛みの時は、前頭葉に注目します。
どうやら前頭葉にある、背外側前頭前野の活動が低下すると、記憶の勘違いや錯覚があるそうです。
梅雨時にひざが痛む…なんて方は季節になると、痛みの記憶を自ら呼び戻しているのかもしれません。
痛みの原因はそれだけではないですが、腰痛の原因の8割は心因性とも言われだしていますので、心身は常に健やかでいたいですね。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』