メルボルンの娘、血便にセラピーをしてみた!

先週、オーストラリアのコロナ感染者98%がメルボルンで起きている、そのメルボルンに住んでいる22歳次女が、ロックダウンで仕事もできず、「実は昨日から血便がなかなか出ています。」というLineがきました。

ほとんどの日本人がコロナで帰国している中、ワーキングホリデーから留学ビザを取って、「帰らない。」宣言をしたので、「思う存分やってください。」ということで、見守っていたのですが、血便って…すぐに行けるはずもなく、病院もすぐに行けそうもなく。

ということで、「大腸にセラピー」いうのをやってみました。ひとつの内臓だけにセラピーをするならば数分で終わってしまうので、「これで止まったらすごいなー。」と思いながら、遠隔をしました。

そして昨日「あれから血便が止まっている」と連絡がきて、わたし「おー」みたいなw
親離れ子離れも、すんなりできているのは、セラピーがあるおかげでもあります。「なにかあったら、宇宙にお願いしてみる。」人生後悔しないためにやれるだけのことができるわけです。オーストラリアに向けて、ほんとだったらできないことができるわけですから。

ということで、私も含めてスピリチュアル能力がない人が、選ばれるヒーラーになるための実践法を明日まで限定プレゼントしています。メルマガ登録はこちら

無料メルマガ登録

スピ能力がなくてもつながれる奇跡の宇宙との関係を動画で解説