リハビリの先生に褒められた理由

中級講座をスタートした生徒さんが、緊張の強い妹さんの体を全く触ることなくセラピーをしてから3週間。
様子を伺うと、長く座れるようになり、リハビリの先生から「筋肉の使い方がうまくなった」と褒められたそうです。作業所では、やってもいいし、やらなくてもいいトレーニングがあって、2つのうちからひとつ、チョイスができるそうなんですが、今まではやらない日があったのに、最近は、ふたつに取り組むという、やる気も出てきました。なんと素晴らしぃ。「この時を待っていた^^」気分です。妹さん想いの生徒さんに感動。今度は妹さん自身に簡単なセラピーを覚えてもらって、日々自分のためにやってくれたら嬉しいなと思っています。

受講当初はちょっと慣れないことをするので、混乱をしますが、セラピーのやり方を覚えてもらったら、やれることは沢山あって、夜眠れないとか、胸が痛いという友人にどんどん試してもらって、スタートして1か月ほどですが、実感を得ていただいています。
最近は、生徒さんが自ら気づいて捉え方や行動を変えるということが自然と出来ているので、わたしも日々勉強、インプット、アウトプットの連続です。

無料メルマガ登録

スピ能力がなくてもつながれる奇跡の宇宙との関係を動画で解説