人間関係にセラピーをしてみたら、こんなことになった実例

わたしがやってきたセラピーは、対象者についている不要なエネルギーを、宇宙にお願いして取り除いてもらうといったこともしています。その中で、脳の浄化や、もし憑いていたら、霊も上げることがあるので、攻撃的だったり、仕事がやりずらかったり、コミュニケーションが取りずらい時に、対象者にこっそりセラピーを行うこともあります。勝手にやっていいのか?と思う方もいますが、エゴが働いた場合、変化はありません。不要なエネルギーを取ると、その人本来に近くなるため、性根がわかってしまうところもあります。
今日は過去にあった出来事をいくつかご紹介します。

怒りっぽかった夫にセラピーをしてみたら、バレた件

わたしは再婚してしばらく、科学の仕事をしている現実的な夫より、セラピー禁止令が出ていました。(今ではすっかり応援してもらっています)普通に生きて欲しいという夫からのアドバイスで、アルバイトをしていたのですが、ついついセラピーをやりたくなってしまうので、アルバイト先で仲良くなった方(この方は後に、養成講座をスタートさせる前のモニターになってもらいました)から、夫の愚痴を聞くことによって、カミングアウトすることになりました。
「元々は穏やかな人なのに、最近イライラしてすぐ怒る、息子と取っ組み合いになる。」ということだったので、自らご主人の脳の浄化や浄霊をさせて欲しいとお願いして、その後…「かなり穏やかになったけれど、まだちょっと頑固が残っている。」ということだったので、もう少しセラピーを付け足し、現実的にその方の行動も変えてもらうことも必要だと思い、「Lineのやり取りの中に、♡マークをつけてみて^^」とお願いしたところ、渋々でしたがやってもらいました。そこから元の夫以上に優しくなるという変化が起こり始めました。そのご夫婦は新婚旅行もなく、子育てもほぼ終了した状態でしたが、セラピー後、すぐにご主人が旅行を企画。初めて二人旅となりました。
しばらくして奥様が、バイト先にいるわたしの話をしたところ、「俺のことやったでしょ!」「ある時急に、おまえに優しくしたくなったんだよね。」とセラピーしたことがバレるほどに、体感があったということで、とても嬉しかったことを覚えています。一度ご挨拶をさせていただいたのですが、すっかり穏やかなご主人に戻っていて、なによりでした。

仕事を休んでゴルフに行けるようになった件

両親が不動産会社をやっていて、そこで働いていたAさん。休みは水曜日と日曜日と決まっていて、有給休暇はありませんでした。行ってみたい講演会やゴルフも、社長である父親に、いつも却下されていました。そこで父親のセラピーをしてみることに。せっかくだからと、母親もセラピーしたところ…。営業日に休みをもらえ、ゴルフに行かせてもらうまでになりました。ついでに仲の悪かった夫婦がまたもや旅行に行くほどに関係が回復。ピリピリとしていた関係が良くなってなによりでした。

仕事がしずらかった同僚にセラピーをしてみた件

Tさんは、目も合わせない、間違っても謝らない、言い訳をするという同僚が職場にいて、誰もが仕事がやりずらい状況になっていたため、セラピーをしてみました。その後すぐに、目を合わせ、ミスを謝り、言い訳もしない状態に変化。しかしその時、もう一人の愚痴が多く、起こった出来事を人のせいにする同僚にもセラピーをしてみたところ、進学先も就職先も父親のレールに乗せられたという生き方をしてきたためか、解放されて、仕事を休むことが出てきたという結果に。Aさんからしてみると、仕事には支障がないほどだということだったので、本来の自分に近くなるということは、こういった結果にもなることがわかった件でした。

次は、生徒さんがやってみた人間関係にセラピーをした実例をご紹介します。