あおり運転する人の心理的、スピリチュアル的問題

クレーマー、モラハラ、DVなど、最近はあおり運転もそうですが、脳の問題、霊的な影響について解説します。

あおり運転する人の育った背景

あおり運転するのは、男性が多いようです。感情のコントロールができない父親に育てられた影響で、脳幹のある部分が萎縮した可能性があると言われています。情動が抑えられなくなります。逆にそういった父親に育てられた女性は顔色をうかがったり、我慢する傾向にあります。

霊的な影響はあるのか?

住んでいる土地や体や脳にしっかり、霊的なエネルギーが憑いている可能性が非常に高く、それにその人も同調している状態ではあると思います。霊の中には悪さをする存在もいますから、本来の自分より増して、攻撃的になることはあります。非常に低いレベル(波長)のため、生霊を飛ばされたりして、さらにケガやトラブル、体の不調を引き寄せることもあるでしょう。

あおり運転を受けた側は?

あおり運転を受けた側も、注意が必要です。レベル(波長)が合ってしまったということですから、同じく体調不良やトラブルなどに遭いやすい状態と思っていいでしょう。日常のストレスなど、見直してみることをおすすめします。

嫌なトラブルに巻き込まれないための簡単な方法

波長が下がっているということは、体のエネルギーが下がっているということです。体力自体もそうですし、意識もネガティブな傾向に下がっている状態です。自分でエネルギーチャージをするといいでしょう。

●とにかく寝る

●嫌なことはしない

●自分の感情を後回しにしない

メニュー

ブレインクリア・セラピー基礎講座
ブレインクリア・セラピー上級講座
宇宙と繋がる体験コースなど