あなたの肉体は永遠ではありません。

時間にゆとりが持てるようになり、音楽や音声をよく生活に取り入れるようになりました。
人間は五感のうち、80%を視覚に頼っているということなので、目を休め、耳を使うことも意識して取り入れています。写真はSonyがつい最近発売したグラスサウンドスピーカー。見た目からも温かみの感じられて癒されています。オーディオブックというアプリで、書籍を音声で聞いたりもしています。

ところで、親の育て方、刷り込まれた常識、トラウマとなった嫌な記憶…。たしかに辛かったかもしれませんが、そこに思いを寄せることも自分のエネルギーを使います。自分に与えられたエネルギーには限りがあります。過去の出来事から未来の大切な自分に目を向けるという観点を持ちましょう。

人生うまくいかない原因は、前世などの経験は、さほど影響がありません。先祖や前世の影響があるということもありますが、原因はそれだけではありません。こだわり過ぎるのは、余計解決を遅らせます。
トラウマは記憶なので、脳から消えることはありません。エネルギーの向かう方向を変えることです。体の不調があれば、細胞の声をあなたが無視していることが考えられます。

科学的に見えるものからの影響は5%、視えないものの影響は95%と言われていますが、現実的にできることはまだまだあります。
例えば、ブレインクリア・セラピーで人間関係の問題を解決するには、両者の浄霊、脳の浄化をした上で、できる行動を起こす、コミュニケーションを取ることで、滞りが解消していきます。
体の不調はセラピーで内臓の浄化をすることと共に、肉体を休養させることが重要です。
宇宙にお願いしただけで変化がないということは稀ですが、現実的にまだできることがあるということです。

生き方は自由選択ですが、自分らしく楽に生きるには、エネルギーの方向性を転換してみることです。肉体は永遠ではないことをお忘れなく。