前の住まいが心身に影響することもある。


以前の住まいで体調を崩し、やっとの思いで実家に帰ってきたそうなんですが、1年経っても具合が悪いままで、病院でも原因がわからないということでした。

土地や内臓、脳の鑑定書を作成、浄霊と浄化後、お客様からは、
「結果を見て納得、本当に助けてくださり、ありがとうございます。感謝の言葉以上に表現できることがあるならお伝えしたいです。昨夜から現在まで体も心も楽に前向きになっています。」といった感想をいただきました。

鑑定では、以前住んでいた土地に霊道が開いていて、Aさんとは無関係の、その土地に憑いていた悪意を持ったエネルギーがAさんに3つも憑いていて、体調などに影響していました。
Aさんも心当たりがあったようでした。その影響からと思われる、皮膚の炎症も数か所ありました。皮膚の再生を早めたことで、セッションが終わる頃には、こんな感想が。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o0343017214140600968.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o0289018514140600885.png です

腫瘍は初耳でしたが、特に皮膚の症状が変化したことで、気持ちにも変化が出てきているようでした。
心の抑圧や霊障は弱いところに症状として出てくるようで、Aさんは特に皮膚に影響が出ていたように思います。
あとは肉体や心に与えている、現実的なストレスを減らしていくと、より症状は改善していきます。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』