皮膚腫瘍ができやすい人の性格の傾向

粉瘤とかガングリオンとか脂肪腫とかできやすいという方、なんとなくですが、我慢するタイプの方に多いのかな?以前、わたしと会う直前に、脳の下垂体にポリープができて、鼻からの手術で除去したという方にお会いしたことがあり、嫌なことがあっても我慢する、頼まれると断れないという方でした。脳下垂体はホルモンと関係する機能です。皮膚腫瘍ができやすい方は、頭で思っているより、腫瘍という形で、ストレスを表現しているのかもしれません。ガンバレルーヤのよしこちゃんも最近手術していましたね。あの方も人が良さそう。

今回の方も性格の傾向に心当たりがあるようでした。11月にブレインクリアで浄化をして1週間ほどで、2センチあった脂肪腫が半分になり、その後ブレインクリア基礎講座を開始、ご自分で浄化をして今ではあった場所がわからないくらいにぺったんこ、赤味もなくなったそうです。先日のブログで、幼稚園の理事長から謝罪を受けたTさん、気持ちも環境もどんどん変化しています。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』