自分の波長を上げる簡単な方法

エステティックサロンの店長をしていた時に、お客さまから聞いていたのですが、時々、お化けが視えたり、ささやく声、気配を感じるという方は、体が疲れているとか、寝入りばなの時に感じるそうで、元気な時と比べると、波長が変わるというのはこういうことなのかなぁと思います。(人間と霊の波長が違うと実感した出来事は、noteのブログに掲載予定)だから、視る気も聞く気もないのに、遭遇してしまった場合は、「自分の波長が下がっている状態」であることを意識するといいですよ。
肉体が疲労している、緊張するような出来事があったなど、環境の変化で、元気な時となにかが違うわけです。なにがそうさせたのかを認識しておくのは大事。感じておくことで、霊との波長が合わないように回避できるようになります。

もし感じるのが当たり前、日常となってしまっていたら、霊もそれが当たり前となり、あなたのところにいることがラクチンだから離れません。その状態に霊が入り込むのはお茶の子さいさいみたいですからね(笑) 入り込まれたのがきっかけで、トラブルに巻き込まれるのは嫌ですよね。自分には近づいてくんなオーラを発しないと。あと、疲れを溜めず、睡眠をよく取ることです。簡単なエネルギーチャージ法。人間は昼間起きて、夜寝る生き物ですから、昼夜逆転や遅くまで起きていることなどはせずに、肉体を休めましょう。自分の波長を上げる簡単な方法です。そんなことするくらいじゃ無理だよって方は、一度浄霊を受けてみるのがいいのですが、講座受講になると霊との関係を断つ意識を持つことが必須になります。

「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』