顎関節症が和らいだ!

顎関節のお話です。

ちょっとしか開けられなかった口が、ブレインクリア・セラピーの後、大きく開くようになり、翌日気が付いた時には、痛みも感じなかった。というご報告をいただきました!

口を開け閉めするのが辛くなったという体験はありますか?わたしは痛くなるまではなかったものの、大きく口を開けるのが大変だったことがあります。

そういう時って、奥歯をぎゅっと噛みしめている状態=全身力んでいる状態が長く続いていたことで、首や顎周辺の筋肉などの緊張から顎関節がゆがむということになっているようです。

で、なんで力んでいるかというと、脳で色々考え過ぎていて、脳自体が緊張気味。ひどい時は、眠っている時も、奥歯を噛みしめています。

繰り返しているうちに、嚙み合わせも悪くなったりするようです。わたしはサロンの店長をしていた時代、毎月の売り上げに追われ、気が付いた時には奥歯をグッと噛みしめていました。

  • 職場で重要な仕事を任されている
  • いつ怒り出すかわからない夫の顔色をうかがっている
  • 自分に過度なプレッシャーを与えている

今のあなたは奥歯をぐっと噛みしめていませんか?

ブレインクリア・セラピーでは、脳の機能25か所のストレスを見つけ、土地や肉体(内臓)についている不要のエネルギーと共に、浄化、浄霊していくヒーリングです。

  • 夫がすぐにキレるので、緊張感からか奥歯をグッと噛んでいたHさん、ブレインクリア・セラピーを受けると緊張が和らぐそうです
  • 子どもの頃から肩に力が入ってしまい、奥歯も噛みしめてしまうFさんでしたが、定期的にブレインクリア・セラピーを受けて、以前より力が入らなくなったそうです。

    「病気にならない生き方 細胞が喜ぶ5つの条件」の音声をプレゼント!
    『スピ能力がなくてもつながれるカミさまの存在を知る5日間講座』

無料相談ご予約

ご興味のある方、私の場合はどうしたらいいの?と思われた方
まずは無料相談をご予約ください。