【最近よくいただく質問】精神疾患について

サイトの下にある、「必ずお読みください」というページに進むと、「ご依頼者に精神疾患がある場合は受けられません」と書いています。うつ、強迫性障害、統合失調症などといった症状の場合、基本お受けしていません。理由としては、
●依存傾向になりやすい
●現状を変える行動をなかなかとっていただけない
●ご依頼者に影響を与えている家族などのセラピーも必要
●薬を飲み続けるというのは当然あることなので、回復に時間がかかる
●ご依頼者もセラピストも根気が必要

といった経験からです。そのため、受講生ですでにセラピストとして活動している方たちも同じように、精神疾患の方は受けていません。

精神疾患に限らず、症状によっては、繰り返しセラピーをすることで症状が変化することはよくあることです、一度でガラッと変わってしまうことだってあります。これはこのセラピーに限らず、医療の現場でも100%ではないはずです。
もし精神疾患の方で、セラピーを受けてみたいなと思っている方がいましたら、現状を知るために受けてみるのはいいと思います。脳、内臓、ホルモンのどこに今ストレスがかかっているのか? 住んでいる土地など、霊の影響があるのか?

ついでに気分や体調が良くなったというおまけがつく…回復のきっかけに受けてみようという方におすすめします。

メニュー

ブレインクリア・セラピー基礎講座
ブレインクリア・セラピー上級講座
宇宙と繋がる体験コースなど