コロナ感染者が身近に出現した時の動揺をどう乗り越えたのか?

ちょうど1か月前に、海外でお仕事をされている生徒さんから、同じビルの下の階で、コロナウイルスの感染者が出てしまい、セラピーはなにをしたらいいでしょう?といったご相談をいただきました。コロナに限らず、インフルエンザでも毎年かかる人とかからない人がいます。ウイルスが身体に入ってしまうという状態は、免疫が落ちていると考えられます。

免疫が落ちているというのは、緊張状態 で交感神経が優位になっている ことで、心拍数の上昇や体温の低下といった状態が考えられるため、日常、身体を酷使していたり、嫌なことを我慢していて、身体が緊張といった形で反応してしまうようです。ネガティブな気持ちを長く持ち続けているということも、細胞にとってはストレスになるため、免疫は下がりやすくなると言われています。
ブレインクリアでは、内臓が元気になるようなセラピーを行います。脳の活性化も免疫とは関連しているようなので、この生徒さんはまめにセラピーをしていますが、アップデートされた脳のセラピーのやり方も追加してもらいました。
1か月前というと、客船の中で感染者が増え始めた頃で、当然不安になりますよね。しかも一時帰国の予定もあったということでしたが、生徒さんは、エネルギーの法則にそって、行動したことで、今のところ、忙しい中でも風邪もひかず、体調も崩すことなくご夫婦共に元気ですといった報告をLineでいただきました。
昨年、中級講座まで受講されていますが、セラピーを学んだことが、きちんと落とし込めていて、結果として出ています。わたしとしては、ただ宇宙にお願いするだけではない、講座の意味が伝わった喜びを、生徒さんからいただきました。ウイルスから身体の不調、人間関係も、宇宙とつながって仕組みがわかると、心の安定や人生の満足度が上がっていきます。

無料メルマガ登録

スピ能力がなくてもつながれる奇跡の宇宙との関係を動画で解説