短期間で自分の腫瘍をどんどんなくしていく生徒さん

以前、受講後に2センチあった脂肪種が平らになり、胸にあった1.5センチの良性のポリープがエコー検査でなくなっていた生徒さんから、久しぶりに舌の表面に良性の腫瘍が出来て、セラピーをしながら、感情を吐き出し、半分までになったという連絡をいただきました。様々な症状には、心理的背景もあるので、さらにどんな心理が隠れているのか、お伝えして5日後。
ちなみに今回連絡をくださった生徒さんは、初回からオンラインで中級講座まで終了しています。直接お会いしたことがないのですが、オンラインだけでも充分基本が理解でき、実践、実感ができています。そして全く霊感などなく、シンプルに繋がっている宇宙にお願いをしながら、感情も解放していったということになります。

起こった出来事に対しての捉え方は、その時の意識レベルによって違うので、ずっとネガティブに捉え続けると脳からストレスホルモンが出続けて、血流が悪くなったり、免疫が下がるようです。我慢や怒りが塊になる、他者に限らす自分に対する怒りや許せていない感情が背景にあります。
原因はそれだけではないこともあり、症状よっては、霊障を上げていくこともあれば、脳やホルモンの浄化をしたり、皮膚の代謝を上げたりと、様々な角度からアプローチするので、変化が早いということになります。
細胞の生まれ変わりは3か月と言われているのと同じで、潜在意識の変化もそのくらいをみるといいとは専門家からは聞いていますので、かなり早い変化だと思います。

 



メニュー

ブレインクリア・セラピー基礎講座
ブレインクリア・セラピー上級講座
宇宙と繋がる体験コースなど